映画『TENET テネット』を無料で視聴可能な配信サービス一覧

TENET テネット

出典元:2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Right Reserved

.映画『TENET テネット』のあらすじ・感想

特殊部隊の任務中に捕らえられた”名もなき男”。昏睡状態から目覚めた彼はフェイと名乗る男からあるミッションを命じられる。それは、”時間の逆行”と呼ばれる装置で過去へ移動できるようになった未来からの敵と戦い、第三次世界大変を防ぐというものだった。・・
参照元:U-NEXT

制作 2020年
監督 クリストファー・ノーラン
出演キャスト 名もなき男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)
ニール(ロバート・パティンソン)
キャサリン・”キャット”・バートン(エリザベス・デビッキ)
プリヤ(ディンプル・カパディア)
アイヴス(アーロン・テイラー=ジョンソン)
マヒア(ヒメーシュ・パテル)
バーバラ(クレマンス・ポエジー)
クロスビー(マイケル・ケイン)

映画・アニメ・コミック・雑誌を視聴するならU-NEXTがおすすめ

U-NEXT

作品 ・洋画、邦画、海外ドラマ、韓流、アジアドラマ、国内アニメ
・漫画
・雑誌
おすすめポイント 無料登録後にスグ視聴可能!
(見放題作品はポイント消費もありません!)
・無料期間は31日間
・有料作品に使える600円分のポイントが貰えます。
アニメ・コミック・雑誌も楽しめます。
・雑誌読み放題も無料期間中に楽しめます。
ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。
無料期間後の料金 月額2,189円(税込)家族3アカウント迄利用できます。
※お試し期間終了前に解約すれば料金は0円

U-NEXTであれば、無料お試し期間に登録したその場から動画を視聴できます。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。57 万冊以上の電子書籍も配信。 万冊以上の電子書籍も配信。 万冊以上の電子書籍も配信。(マンガ 30 万冊、書籍 23 万冊、ライトノベル 万冊、ライトノベル 万冊、ライトノベル 4万冊、 雑誌 80 誌以上の雑が読み放題)
動画も書籍アニメ版から実写、原作本まで アニメ版から実写、原作本まで 1つのアプリでシームレスに楽しめます。(2020年6月時点)

主演キャスト「ロバート・パティンソン」映画一覧

  • 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005)
  • 『シークレット・オブ・モンスター』(2015)
  • 『天才画家ダリ 愛と激情の青春』(2008)
  • 『リメンバー・ミー』(2010)
  • 『トワイライト・ブレイキング・ドーン』(2011)

映画『TENET テネット』に併せて観たい映画一覧

  • 『インセプション』(2010)
  • 『アド・アストラ』(2019)
  • 『トランセンデンス』(2014)
  • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014)
  • 『LUCY/ルーシー』(2014)

『TENET テネット』と似た世界観を楽しみたい方におすすめの5作品です。
『TENET テネット』のように現実と現実以外の時間・空間が混在して物語が進められる難解映画を観たい方におすすめな5作品を選出しています。『TENET テネット』が過去から未来へ進む世界線と未来から過去へ進む世界線を同時進行に描いているように、他の作品でも現在と何かが同時進行に描かれ、視聴者の理解を苦しめます。難しいストーリーですが、しっかりと作品に集中していたり、考察を読んだ後に再鑑賞してみると作り手の緻密さに感激すること間違いなしの傑作ばかりです。

無料お試し動画おすすめサイトの一覧

  無料お試し

月額869円(税込)
映画好きのための動画配信サービス/評価の高い作品が多数。

 公式サイトへ
unext 無料お試し

月額2,189円(税込)家族3アカウント有り
動画/漫画/雑誌 ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。

 公式サイトへ
TSUTAYA 無料お試し

月額2,052円(税込)
CD/DVDの宅配レンタル 定額レンタル8 CD/DVDをネットで注文、ご自宅まで2枚1組でお届けするサービスです。

 公式サイトへ
DMM見放題chライト 無料お試し

月額550円(税込)
大ヒット映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実のラインナップ。

 公式サイトへ
abemaTV 2週間無料お試し

月額960円(税込)
ABEMAプレミアム限定作品を毎週追加 /放送中でも最初から視聴可能です。

 公式サイトへ
hulu 2週間無料お試し

月額1,026円(税込)
70,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツ映画、ニュース、スポーツ、キッズ向けチャンネルなども楽しめます。

 公式サイトへ

※無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

TENET テネット

出典元:2020 Warner Bros Entertainment Inc. All RIght Reserved

映画『TENET テネット』を観た感想

20代女

・未だかつて観たことがない超越的な映像美
公開からたった5日で興行収入成績が世界ナンバーワンに躍り出た大ヒットSF映画『TENET テネット』は、通常、過去から未来へ進む時間が、未来から過去へ逆行する世界と同時進行で描かれ、クリストファー・ノーラン監督らしい難解映画として世に放たれました。過去にクリストファー・ノーラン監督の作品に触れたことがある人なら、きっと今回も難しいのだろうと覚悟をしていたかもしれませんが、本作がクリストファー・ノーラン監督初映画の人は、きっとあまりの壮大さに頭が追いつかなかったのではないでしょうか。予告から、車が大きく横転していたり、ビルが下から上へ不可解な崩壊をしていたり、今まで観たことがないようなダイナミックな映像が圧巻です。そして、圧巻の映像美をさらに盛り上げる音楽の選曲も素晴らしく、臨場感や緊迫感をさらに高めてくれました。

・研究員のあるセリフに注目
「難解映画」と聞くと、思わずキャラクターのセリフひとつひとつに集中しすぎてしまったり、些細な変化に敏感になってしまったり、作品を理解することに必死になる故に、純粋に楽しむことができない場合があります。そんな視聴者が注目すべきなのは、物語前半、時間を逆行できるシステムについて研究員が主人公”名もなき男”に、難しい説明をします。そして、理解できていない様子の主人公(と映画を観ている視聴者)に向かって「DON’T THINK, FEEL.(考えなくていい、感じればいい)」というセリフがあります。これは、作品自体を理解しようと真剣になりすぎず、肩の荷を下ろして、ただ映画を楽しんでくれ、というクリストファー・ノーランからの視聴者への粋なコメントにも聞こえて、思わずニヤリとしてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。