映画『マトリックス リローデッド』を無料で視聴可能な配信サービス一覧

マトリックス リローデッド

出典元:U-NEXT

.映画『マトリックス リローデッド』のあらすじ・感想

人類の救世主としての役目を自覚した根尾だったが、人々に残された唯一の都市ザイオンの1が人工知能に特定されてしまう。ザイオンを救う鍵となる人物を求め、ネオ、モーフィアス、トリニティーら仲間たちは再びマトリックス世界に入るのだが…。
参照元:U-NEXT

制作 2003年
監督 アンディ・ウォシャウスキー
ラリー・ウォシャウスキー
出演キャスト モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)
トリニティー(キャリー=アン・モス)
エージェント・スミス(ヒューゴ・ウォーヴィング)
エージェント・トンプソン(マット・マッコーム)
ナイオビ(ジェイダ・ピンケット=スミス)
パーセフォニー(モニカ・ベルッチ)
リンク(ハロルド・ペリノー)
ロック(ハリー・J・レニックス)

映画・アニメ・コミック・雑誌を視聴するならU-NEXTがおすすめ

U-NEXT

作品 ・洋画、邦画、海外ドラマ、韓流、アジアドラマ、国内アニメ
・漫画
・雑誌
おすすめポイント 無料登録後にスグ視聴可能!
(見放題作品はポイント消費もありません!)
・無料期間は31日間
・有料作品に使える600円分のポイントが貰えます。
アニメ・コミック・雑誌も楽しめます。
・雑誌読み放題も無料期間中に楽しめます。
ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。
無料期間後の料金 月額2,189円(税込)家族3アカウント迄利用できます。
※お試し期間終了前に解約すれば料金は0円

U-NEXTであれば、無料お試し期間に登録したその場から動画を視聴できます。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。57 万冊以上の電子書籍も配信。 万冊以上の電子書籍も配信。 万冊以上の電子書籍も配信。(マンガ 30 万冊、書籍 23 万冊、ライトノベル 万冊、ライトノベル 万冊、ライトノベル 4万冊、 雑誌 80 誌以上の雑が読み放題)
動画も書籍アニメ版から実写、原作本まで アニメ版から実写、原作本まで 1つのアプリでシームレスに楽しめます。(2020年6月時点)

主演キャスト「キアヌ・リーヴス」映画一覧

  • 『レプリカズ』(2017)
  • 『スキャナー・ダークリー』(2006)
  • 『スウィート・ノベンバー』(2001)
  • 『ディアポリス/悪魔の扉』(1997)
  • 『スピード』(1994)

映画『マトリックス リローデッド』に併せて観たい映画一覧

  • 『CUBE』(1997)
  • 『TIME/タイム』(2011)
  • 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)
  • 『レディ・プレイヤー1』(2018)
  • 『メン・イン・ブラック』(1997)

『マトリックス リローデッド』と似た世界観を楽しみたい方におすすめの5作品です。
『マトリックス リローデッド』のような異世界空間で繰り広げられるストーリーを楽しみたい方におすすめな5作品を選出しました。人間の深層心理を追究したサスペンス『CUBE』、仮想空間で繰り広げられるSFアクションやアドベンチャー『TIME/タイム』『レディ・プレイヤー1』『メン・イン・ブラック』。近未来設定にワクワクする『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など。非現実的な気分を味わいたい時にぴったりな作品ばかりです。

無料お試し動画おすすめサイトの一覧

  無料お試し

月額869円(税込)
映画好きのための動画配信サービス/評価の高い作品が多数。

 公式サイトへ
unext 無料お試し

月額2,189円(税込)家族3アカウント有り
動画/漫画/雑誌 ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。

 公式サイトへ
TSUTAYA 無料お試し

月額2,052円(税込)
CD/DVDの宅配レンタル 定額レンタル8 CD/DVDをネットで注文、ご自宅まで2枚1組でお届けするサービスです。

 公式サイトへ
DMM見放題chライト 無料お試し

月額550円(税込)
大ヒット映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実のラインナップ。

 公式サイトへ
abemaTV 2週間無料お試し

月額960円(税込)
ABEMAプレミアム限定作品を毎週追加 /放送中でも最初から視聴可能です。

 公式サイトへ
hulu 2週間無料お試し

月額1,026円(税込)
70,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツ映画、ニュース、スポーツ、キッズ向けチャンネルなども楽しめます。

 公式サイトへ

※無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

マトリックス リローデッド

出典元:2002 Warner Bros. All Rights Reserved

映画『マトリックス リローデッド』を観た感想

20代女

・CG技術が高まった続編
『マトリックス』から4年後に公開された『マトリックス リローデッド』は、映画界の撮影技術が一気に高くなったことが目に見えてわかります。というのも、『マトリックス』で400カットだったCGシーンが、『マトリックス リローデッド』は117カットに倍増。『マトリックス』では、特撮だったものがCGに差し替えられていたり、違和感のあるCG演出のリアル感が増していたり、変化を楽しむことができました。

・カーチェイスシーンがすごい
『マトリックス リローデッド』のカーチェイスシーンを撮るために、3キロ分の道路を新設したというエピソードが話題になりました。ハイウェイを舞台に、疾風怒濤の如く駆け抜ける車の中でカンフーアクションを繰り広げていたり、敵陣に追われるトリニティーがバイクで車をかわしながら猛スピードで逆走したり、『マトリックス リローデッド』の中でも最も盛り上がりを見せてくれています。撮影のために作られた道路ということもあり、大炎上をしてみたり、車同士を激しく衝突させてみたり、やりたい放題。CGではない分、撮影の危険度も非常に高かったことが伺えますが、これからも同じ規模のカーアクションが見られる作品はあるのでしょうか。アクション映画としての見応えがたっぷりです。

・スミスが大暴れ
『マトリックス』シリーズで存在感をはっきした敵スミスは、『マトリックス リローデッド』で100人登場。本物のスミス以外の99人は、3次元コピーで再現したそうで、どれが本物でどれが偽物か見分けをつけるのが非常に難しかったです。そして、さらなる続編『マトリックス レボリューションズ』がすぐに観たくなるような展開も見せてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。