動画『LION/ライオン~25年目のただいま~』を無料で視聴可能な配信サービス一覧

LION/ライオン~25年目のただいま~

.映画『LION/ライオン~25年目のただいま~』のあらすじ・感想

「スラムドッグ$ミリオネア」のデヴ・パテル主演、「英国王のスピーチ」の製作陣によるドラマ。まさに「事実は小説よりも奇なり」の驚くべき物語に感動すること必至。
オーストラリアで幸せに暮らす青年・サルー。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子に出されたという過去があった。成人し、インドの家族への思いを募らせた彼は、自分の家を探し出そうと決意し…
参照元:U-NEXT

制作 2017年
監督 ガース・デイビス
出演キャスト デブ・パテル、ルーニー・マーラ、ニコール・キッドマン、デビット・ウェンハム、サニー・パワール、アビシェーク・バラト、プリヤンカ・ボース

映画・アニメ・コミック・雑誌を視聴するならU-NEXTがおすすめ

U-NEXT

作品 ・洋画、邦画、海外ドラマ、韓流、アジアドラマ、国内アニメ
・漫画
・雑誌
おすすめポイント 無料登録後にスグ視聴可能!
(見放題作品はポイント消費もありません!)
・無料期間は31日間
・有料作品に使える600円分のポイントが貰えます。
アニメ・コミック・雑誌も楽しめます。
・雑誌読み放題も無料期間中に楽しめます。
ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。
無料期間後の料金 月額2,189円(税込)家族3アカウント迄利用できます。
※お試し期間終了前に解約すれば料金は0円

U-NEXTであれば、無料お試し期間に登録したその場から動画を視聴できます。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。57 万冊以上の電子書籍も配信。 万冊以上の電子書籍も配信。 万冊以上の電子書籍も配信。(マンガ 30 万冊、書籍 23 万冊、ライトノベル 万冊、ライトノベル 万冊、ライトノベル 4万冊、 雑誌 80 誌以上の雑が読み放題)
動画も書籍アニメ版から実写、原作本まで アニメ版から実写、原作本まで 1つのアプリでシームレスに楽しめます。(2020年6月時点)

主演キャスト「ブ・パテル」映画一覧

  • 『スラムドッグ$ミリオネア』
  • 『マリーゴールド・ホテル』
  • 『チャッピー』
  • 『LION/ライオン~25年目のただいま~』
  • 『ホテル・ムンバイ』

映画『LION/ライオン~25年目のただいま~』に併せて観たい映画一覧

  • 『コロニア』
  • 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
  • 『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』
  • 『わたしの中のあなた』
  • 『幸せのちから』

『LION/ライオン~25年目のただいま~』と似た世界観を楽しみたい方におすすめの5作品です。
「LION/ライオン~25年目のただいま~」と合わせたご紹介した理由は、人間には奇跡が起こせるということをテーマにセレクションさせて頂きました。。

無料お試し動画おすすめサイトの一覧

  無料お試し

月額869円(税込)
映画好きのための動画配信サービス/評価の高い作品が多数。

 公式サイトへ
unext 無料お試し

月額2,189円(税込)家族3アカウント有り
動画/漫画/雑誌 ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。

 公式サイトへ
TSUTAYA 無料お試し

月額2,052円(税込)
CD/DVDの宅配レンタル 定額レンタル8 CD/DVDをネットで注文、ご自宅まで2枚1組でお届けするサービスです。

 公式サイトへ
DMM見放題chライト 無料お試し

月額550円(税込)
大ヒット映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実のラインナップ。

 公式サイトへ
abemaTV 2週間無料お試し

月額960円(税込)
ABEMAプレミアム限定作品を毎週追加 /放送中でも最初から視聴可能です。

 公式サイトへ
hulu 2週間無料お試し

月額1,026円(税込)
70,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツ映画、ニュース、スポーツ、キッズ向けチャンネルなども楽しめます。

 公式サイトへ

※無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

LION/ライオン~25年目のただいま~

映画『LION/ライオン~25年目のただいま~』を観た感想

20代女

・こだわり抜かれたミュージカルシーン
迷子になったインド出身の5歳の少年サルー(デブ・パテル、子供時代:サニー・パワール)が、兄の仕事探しについていき待っているように言われます。ところが幼いサルーは兄が仕事を探しに行っている間に停車中の列車に乗り込んでしまいます。そこで寝てしまったサルー。サルーが起きると列車が動き出し、降りられない状態になっていました。
結果、全く知らない街カルカッタで降りることとなってしまったサルーは孤児になり保護されてしまいます。
この時代にはサルーの家族を探すツールもなく、子供が一人で駅にいれば邪魔にされてしまい、個人保護がされていない。物語の背景には時代がこのような悲劇を招いてしまったのではないかと思いました。

やがて、サルーはオーストラリアに養子に行き、素晴らしい養父母の元でつつがなく成長を遂げます。そして、大人になり養父母の家を離れホテル経済を学ぶために学校に入ります。そこで、各国の人種と知り合うサルー。学校の自己紹介の時にはカルカッタ出身でオーストラリアに養子に来たことにしていました。

ある日、学校の友人のディナーに招待され、ガールフレンドと共にディナーに行きます。招待してくれた友人はインド出身、もちろんディナーはインド式カレー。サルーはインド式の食べ方が出来ないのでフォークを使わせてもらいます。しかし、友人の家のキッチンにあったインドの揚げたお菓子に兄の顔を思い出しサルーは泣き出します。友人たちが心配する中、サルーは友人たちにカルカッタで出身ではないことを打ち明けるのです。そして、友人たちにカルカッタで孤児になったことを告げると、友人の一人がGoogle Earthで古い記憶から辿れば分かるかもと提案するのです。
この時、たった25年でこんなに進化した世の中に驚きました。全ての環境が一変し、本当に現代は便利だなと感じました。

背景は代わり、サルーは何となくGoogle Earthで検索しながらも複雑な気持ちに葛藤の日々を繰り返し始めます。こんな複雑な状況で葛藤しない人なんていませんよね。
しかし、葛藤の中、彼女と喧嘩をし初めて5歳までの記憶のストレスを爆発させるのです。本当の母親のことや兄のことをそのまま彼女にぶつけます。その行動を彼女はもっと出すように言い、ようやく養母に自分の故郷を探してもいいかと告げることが出来て、養母も後押ししてくれるのです。

それから、本格的に古い記憶を辿りながらとにかくGoogle Earthを使って自分の故郷を探します。航空写真で知っている道を見つけたサルー。人って何かが達成出来た時、今までやる気なかった感情に火が付きますよね。どんどんやる気が湧く感じ。サルーも知っている道にたどり着いた瞬間から表情や態度が変わりますが、その表情に少し心が動かされました。

幼少期の記憶とリンクさせながら故郷を見つけるシーンは胸が熱くなりました。しかし、サルーは彼女の存在がなかったら故郷を探してなかったと思います。自分の気持を押し殺しながら一生を終えたでしょう。彼女はサルーの心の声を引き出してくれました、感謝ですね。

それから、故郷へ旅立ったサルーは記憶を頼りに実家に帰りますが、ヤギ小屋に変わっていました。街の人に声をかけられ、聞くサルー。わずかの可能性にかけたのですね。声をかけてきたたおじさんに導かれるまま、本当の母親に会えます。奇跡が起きた瞬間です。そして、妹にも会えましたが、お兄さんは亡くなっていました。とても切なかったです。
そして、このことを養母に伝え、これから両方の家族を大切にする誓ったサルーの心の眼差しに涙が溢れました。

迷子から孤児になった時はどうなることやらと可哀想でたまりませんでした。しかし、保護されて温かい養父母に引き取られたサルーは本当に幸運だと思いました。劇中では貧富の差も感じる点もありました。この作品の中で少し驚いた点は、サルーがインターネットを使い故郷を探しているシーン。文明の対比をグローバルな視点で見ることも出来た作品でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です