映画『インセプション』を無料で視聴可能な配信サービス一覧

インセプション

出典元:2010 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

.映画『インセプション』のあらすじ・感想

他人の脳にある意識を植え付ける、”インセプション”の依頼を受けたコブ。彼は、人の潜在意識に進入できる産業スパイとして一流の腕を持っていた。自身の犯罪記録抹消と引き換えに危険なミッションに挑むことになったコブは、スペシャルチームを結集する…。
参照元:U-NEXT

制作 2010年
監督 クリストファー・ノーラン
出演キャスト コブ(レオナルド・ディカプリオ)
サイトー(渡辺謙)
アーサー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)
モル(マリオン・コティヤール)
アリアドネ(エレン・ペイジ)
イームス(トム・ハーディ)
ユスフ(ディリープ・ラオ)
ロバート・フィッシャー(キリアン・マーフィ)

映画・アニメ・コミック・雑誌を視聴するならU-NEXTがおすすめ

U-NEXT

作品 ・洋画、邦画、海外ドラマ、韓流、アジアドラマ、国内アニメ
・漫画
・雑誌
おすすめポイント 無料登録後にスグ視聴可能!
(見放題作品はポイント消費もありません!)
・無料期間は31日間
・有料作品に使える600円分のポイントが貰えます。
アニメ・コミック・雑誌も楽しめます。
・雑誌読み放題も無料期間中に楽しめます。
ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。
無料期間後の料金 月額2,189円(税込)家族3アカウント迄利用できます。
※お試し期間終了前に解約すれば料金は0円

U-NEXTであれば、無料お試し期間に登録したその場から動画を視聴できます。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。57 万冊以上の電子書籍も配信。 万冊以上の電子書籍も配信。 万冊以上の電子書籍も配信。(マンガ 30 万冊、書籍 23 万冊、ライトノベル 万冊、ライトノベル 万冊、ライトノベル 4万冊、 雑誌 80 誌以上の雑が読み放題)
動画も書籍アニメ版から実写、原作本まで アニメ版から実写、原作本まで 1つのアプリでシームレスに楽しめます。(2020年6月時点)

主演キャスト「レオナルド・ディカプリオ」映画一覧

  • 『エスター』(2009)
  • 『タイタニック』(1997)
  • 『ディパーテッド』(2006)
  • 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002)
  • 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013)

映画『インセプション』に併せて観たい映画一覧

  • 『シャッター・アイランド』(2010)
  • 『プレステージ』(2006)
  • 『ビューティフル・マインド』(2001)
  • 『メメント』(2000)
  • 『2001年宇宙の旅』(1968)

『インセプション』と似た世界観を楽しみたい方におすすめの5作品です。
『インセプション』のような複雑なロジックとプロットが特徴的な難解映画を鑑賞したい!という人におすすめな5作品を厳選しました。少しでもぼーっとしてしまうと、あれ?と状況が掴めなくなってしまったり、最後まで見たのに疑問が残って不完全燃焼で終わってしまうこもあるかもしれません。ただ、しっかりと細かな描写やキャラクターのセリフ、関係性を追いかけていれば、スカッと爽快な結末と感じられることも。映画ファンの間でも、難しいけど面白いと定評のある作品ばかりなので、ぜひ挑戦してみてください。

無料お試し動画おすすめサイトの一覧

  無料お試し

月額869円(税込)
映画好きのための動画配信サービス/評価の高い作品が多数。

 公式サイトへ
unext 無料お試し

月額2,189円(税込)家族3アカウント有り
動画/漫画/雑誌 ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。

 公式サイトへ
TSUTAYA 無料お試し

月額2,052円(税込)
CD/DVDの宅配レンタル 定額レンタル8 CD/DVDをネットで注文、ご自宅まで2枚1組でお届けするサービスです。

 公式サイトへ
DMM見放題chライト 無料お試し

月額550円(税込)
大ヒット映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実のラインナップ。

 公式サイトへ
abemaTV 2週間無料お試し

月額960円(税込)
ABEMAプレミアム限定作品を毎週追加 /放送中でも最初から視聴可能です。

 公式サイトへ
hulu 2週間無料お試し

月額1,026円(税込)
70,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツ映画、ニュース、スポーツ、キッズ向けチャンネルなども楽しめます。

 公式サイトへ

※無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

インセプション

出典元:2010 Warner Bros. Ent. All Right Reserved

映画『インセプション』を観た感想

20代女

・「あっ」と言葉が漏れてしまう予想がの結末
時間軸がずれてストーリーが展開されたり、過去と未来を逆行する世界線でアクションが繰り広げられたり、奇想天外で視聴者を翻弄するストーリー構成が特徴的なクリストファー・ノーラン監督によるSF映画。本作は、まさにクリストファー・ノーラン監督らしさ全開なストーリーでした。「現実」と「夢の中」を行き来きしながら、敵の夢の中に侵入し、彼らの持つ機密事項を奪うミッションに主人公は挑戦します。その瞬間ごとに、現実なのか夢なのか明確に分かればいいのですが、行き来を繰り返すうちに、主人公達も自分が今どの世界にいるのかあやふやになってしまうのがポイント。キャラクターたちが混乱すれば、視聴者達はもっと彼らの状況を理解できずに、奇妙な感覚に飲まれていきます。そして、迎える衝撃のラスト。思わず、「う…うわー」と頭を抱えてしまうこと間違いなしの展開をお見逃しなく。

・ヴィラン役を演じるのは日本人俳優・渡辺謙
主人公スパイ、ドミニク・コブを演じるレオナルド・ディカプリオが悪戦苦闘する敵役として登場するのが、渡辺謙演じる日本人実業家・サイトウです。『インセプション』には、日本を舞台にしたシーンも含まれているため、クリストファー・ノーランは、日本人俳優のキャスティングを検討していたそうなのですが、演技力の高さとカリスマ性に惚れ込み、渡辺謙を起用したと打ち明けています。主演のレオナルド・ディカプリオが自身の作品に出演することは、前々から渇望していたそうで、念願かなって、レオナルド・ディカプリオと渡辺謙のコンビネーションが完成。クリストファー・ノーランも満足な2人の共演は、レアですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です