映画『リリーのすべて』の動画を無料で視聴可能な動画配信サービス一覧

リリーのすべて

.映画『リリーのすべて』のあらすじ・感想

1926年、コペンハーゲンで風景画家のアイナー・ヴェイナーと肖像画家で妻のゲルダは個展を開くために奮闘していた。ある日、あのモデルになる予定だった女性が急遽キャンセルする事なってしまい、アイナーが臨時で女性と見立ててゲルダによって絵を描く事になった。その日から、アイナーの胸の内に別の何かが芽生えていき、もう1人の自分が生まれていく…。
参照元:U-NEXT

制作 2015年
監督 トム・フーパー
出演キャスト エディ・レッドメイン アリシア・ヴィキャンデル マティアス・スーナールツ ベン・ウィショー アンバー・ハード

映画・アニメ・コミック・雑誌を視聴するならU-NEXTがおすすめ

U-NEXT

作品 ・洋画、邦画、海外ドラマ、韓流、アジアドラマ、国内アニメ
・漫画
・雑誌
おすすめポイント 無料登録後にスグ視聴可能!
(見放題作品はポイント消費もありません!)
・無料期間は31日間
・有料作品に使える600円分のポイントが貰えます。
アニメ・コミック・雑誌も楽しめます。
・雑誌読み放題も無料期間中に楽しめます。
ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。
無料期間後の料金 月額2,189円(税込)家族3アカウント迄利用できます。
※お試し期間終了前に解約すれば料金は0円

U-NEXTであれば、無料お試し期間に登録したその場から動画を視聴できます。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。57 万冊以上の電子書籍も配信。 万冊以上の電子書籍も配信。 万冊以上の電子書籍も配信。(マンガ 30 万冊、書籍 23 万冊、ライトノベル 万冊、ライトノベル 万冊、ライトノベル 4万冊、 雑誌 80 誌以上の雑が読み放題)
動画も書籍アニメ版から実写、原作本まで アニメ版から実写、原作本まで 1つのアプリでシームレスに楽しめます。(2020年6月時点)

主演キャスト「エディ・レッドメイン」映画一覧

  • 『グッド・シェパード』(2006) エドワードJr.役
  • 『レ・ミゼラブル』(2012) マリウス・ポンメルシー役
  • 『博士と彼女のセオリー』(2014) スティーブン・ホーキング役
  • 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016) ニュート・スキャマンダー役/
  • 『シカゴ7裁判』(2020) トム・ヘイデン役

映画『リリーのすべて』に併せて観たい映画一覧

  • 英国王のスピーチ』(2010)
  • 『ビッグ・アイズ』(2014)(2017)
  • ワンチャンス』(2013)
  • 『幸せのちから』(2006)(2014)
  • 『42~世界を変えた男~』(2013)

『リリーのすべて』と似た世界観を楽しみたい方におすすめの5作品です。
吃音に悩むイギリス王ジョージ6世の演説への道『英国王のスピーチ』、偽りの画家として悩みを描く『ビッグ・アイズ』、冴えない携帯販売員からの転身『ワンチャンス』、ホームレスからの新たなチャンスに手を伸ばす『幸せのちから』、差別との戦い。永久欠番のメジャーリーガー『42~世界を変えた男~』。苦難を乗り越えて幸せを掴む。苦難からさらなる苦難へとぶつかるという凄まじい人生を送る人は多く居ます。そんな人達の戦いを見たいという方は是非ともチェックしていただきたいです。




リリーのすべて

無料お試し動画おすすめサイトの一覧

  無料お試し

月額869円(税込)
映画好きのための動画配信サービス/評価の高い作品が多数。

 公式サイトへ
unext 無料お試し

月額2,189円(税込)家族3アカウント有り
動画/漫画/雑誌 ひとつのサービスで観るも読むも、お楽しみいただけます。

 公式サイトへ
TSUTAYA 無料お試し

月額2,052円(税込)
CD/DVDの宅配レンタル 定額レンタル8 CD/DVDをネットで注文、ご自宅まで2枚1組でお届けするサービスです。

 公式サイトへ
DMM見放題chライト 無料お試し

月額550円(税込)
大ヒット映画やドラマ、バラエティ、アイドルなど充実のラインナップ。

 公式サイトへ
abemaTV 2週間無料お試し

月額960円(税込)
ABEMAプレミアム限定作品を毎週追加 /放送中でも最初から視聴可能です。

 公式サイトへ
hulu 2週間無料お試し

月額1,026円(税込)
70,000本以上のさまざまなジャンルのコンテンツ映画、ニュース、スポーツ、キッズ向けチャンネルなども楽しめます。

 公式サイトへ

※無料お試し期間内に解約すれば料金は発生しません。

映画『リリーのすべて』を観た感想

30代男

・世界初の性転換

性別の不一致により性転換手術を行われるのは世界でも周知されており、何の違和感もなくなっています。ですが、当時では自分の中に別の性別を持つという事は異常であり、理解されるものではなありませんでした。今作でもアイナーの中にある『女性の心』をある種の精神異常と捉えられるシーンがあります。周囲の支えとアイナーの決断が現在の性転換手術の一歩になる作品。どんな手術にも一歩となる理由があるのか考えさせられます。

・周囲の理解と苦しみ

アイナーの中にある女性を見てしまった妻のゲルダが彼に対して怒りをぶつけ、『リリー』を創作物だと言い放ち、辞めろと告げます。彼は複雑な表情を浮かべて努力すると言います。ですが、自分の中にある女性を抑える事が出来なくなるシーンに心打たれます。女性に女性であるなと言いつけるようなものには精神的な辛く、酷なものです。その中でも女性らしさを求めていく彼の姿と複雑な状況の中で前向きになろうと奮闘するゲルダにも必見です。

・『女性』エディ・レッドメイン

最初は男性としてのアイナーを演じていたエディですが、途中から化粧と衣装で女性らしさを表現された彼の姿はとても美しく、まさに美女とも言えるものです。男性が女性に扮するのは多少の違和感を覚えるものですが、エディの容姿、化粧によってその違和感というものは消え失せています。また、控えめな女性な仕草などの演技も美しさを込められており、リリーは、彼だからこそ実現出来た存在でしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。